スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700 山城(6) 

先の記事に書きましたとおり、退院し現在は自宅療養という名の引きこもりモードに入っております。

山城もぼちぼち再開してます。後回しにするとめんどくさくなる小さな装備類をやっていきます。
まずは艦載機ですが、手持ちの資料によるとレイテ作戦出港時に搭載されていたらしい零式水上観測機を作りました。
WLのリニューアルパーツのものにプラ棒やらでデコレートしています。よれよれですが、小さいパーツなのでこんなもんでしょう^^;
700yamashiro 069


それと、山城には機銃の周りに配置されていた土のうがパーツ化されています。
なかなかうれしいパーツですが、機銃の周辺の全周に土のうが置かれているのと、成型の関係で?土のうの真ん中が抜けていません。
少々不自然なのでU字に加工し、さらに数を稼ぐ為に複製しておきました。後々の汎用性も高そうですしね^^
左上の円形が元パーツ、右下の白いものが複製品です。
700yamashiro 072



テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

すげぇ

すげえペラ自家製ですかこれ?
土のうは色々使えそうですね!サバゲがしたくなります(笑)
レジンでありますが勇気なくて買ってません。気にはなっているんですが。
手を出さないのは、箱絵参考資料にしてますが意外にも土のうって使われてないように見えて・・・
マントルなんかよりうんと効果ありそうなのに何故使ってないんだろう?
それとも単に描かれてないだけなのかなあ?
長門製作迫ってますが適当に使ってみてもおかしくないもんなんでしょうかね?
この艦には土のうはタブー!とかあるんでしょうか。

プロペラはエッチングでした!(書き方が悪かったっすねw)
レジンは一度開封してしまうと、どんどん劣化して気泡だらけになってしまうので、そうなるまでに使い切るかどうか・・・。実は結構なプレッシャーを感じていますw

土のうの件は、当方素人なので全く参考にはなりませんが、問題ないと思います。
特にレイテ作戦は起死回生の一大決戦なんですからそれなりの準備はしているでしょうしね。自分なら間違いなく付けると思います。
箱絵に描かれていないのは・・・キットに入っていないものを描いてはいけないという最近のよく判らない自己規制・・・かな^^;

長門製作(競作?)楽しみにしていますね^^
自分も参戦できたら良かったのですが、戦艦連チャンは少々キツかったのと、他にも作りたいのが出てきてたりで・・・影ながら応援させていただきます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kani9721.blog95.fc2.com/tb.php/81-0572d570

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。