スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700 山城(5) 

ひさびさ更新で、後部艦橋です。
薄く成型されていてイイ感じのブルワークですが、フチ部分に0.3mmプラ棒を貼ってみました。実艦写真でもよくブルワークのフチのところが2重になっているのを表現したかったのですが、0.3でも太すぎるので後日もう少し削っておとなしくします。ちょっとデフォルメが過ぎるといいますか、あくまで模型的な表現なんですけどね。
中段あたりの見張り所か指揮所かの小屋は窓を開口しておきました。

700yamashiro 046


クレーンはなんか微妙に折れかかっていたこともあり、0.8mm真鍮パイプに置き換え。
滑車は部分はホーサーリールのエッチングから切り取って使用、クレーンの先っちょのフックは出所不明のエッチングです。

ワイヤーは銅線ですが、これがなんとまぁヨレヨレもいいところです。ぶら下がっているフックとの接続点が重力を無視して「く」の字に曲がっているのも哀愁が漂っています(T_T)
銅線はヤメて真鍮線でやったほうがよいのかな??

700yamashiro 051

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

すげー!
細けぇ~!!!
垂直梯子がいい味です!!
別な方のところにも書いたのですが、こういうラッタルとか追加していくと、
「これで、ここ上っていってここにたどり着いて、これをこうして、とかできるな」
と妄想の世界に入るのが最近お気に入りです(危)

クレーンもよくできてますよ!
ヨレヨレって全然わかりませんて!

銅線なんかを使うという手もあるんだナ。
自分ならたぶんのばしランナーにしちゃうかも。

ブルワークの反り返り部分は自分もこれおんなじ作戦考えてましたがめんどくさそうで常にキャンセル(弱)

この後サフ吹きます?
いつも悩むんですが、サフ吹くとエッチングとかモールドつぶれそうでやってませんが、やったほうがいいのかなぁ??

こんな調子で、次は煙突あたりですか?
ワクワク♪

>赤目さん
>細けぇ~!!!
とにかく密度を出すぞ~って感じでがんばっているので、そういってもらえるとうれしいです
「ここにはどうやって行くのかな?」とかは自分も意識はしますよ。
けど、どうしても行き道がないような所は建物内から行けるということで納得しています(笑

サフですが、このサイズなら自分は吹かないです。おっしゃる通りキズと一緒にモールドまで埋まりそうなので。
表面処理状態のチェックと下塗りを兼ねてマホガニーという茶系の色を塗っています。
塗り残しがあったりしてもサビっぽく馴染んでしまう、イイ色ですよ。

煙突もくりぬきはしたもののあまり進まずです^^;
純正エッチングに入っているファンネルキャップや櫓をつける程度になると思いますよ~。

Kaniさん、その後艦橋下さいw!?
ブルワークの縁ってやっぱりオーバースケールなんでしょうか><
私はすごくイイ表現だと思います^^あんまり細くしすぎると、
目立たないし・・・Kaniさんのテクニックを今後も拝見していきます^^

サフ吹き、、赤目さんとも話されてますが、やっぱり吹かないんですね。
自分は最後の最後で合わせ目が見えた!なんて事にならないか、心配
なので、どうしてもココは!と言うところだけサッと吹いてます。。
ただ、、いつも本塗装が下手で、もっさり感が出てしまうのですが
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

細かい!!!
写真のものってどのくらいのスケールサイズのものなんだろう?
kaniさんも裸眼で作業ですよね?


エッチングパーツとかって金属なのに、メタルプイマーとか吹かないんですか?

ロコさん
>あんまり細くしすぎると、目立たないし・・・
そうなんですよね!本当になんでもかんでも1/700にすれば良いって訳じゃないんでその辺のサジ加減もWLシリーズの面白い所だと思っています^^
プラストライプで0.3mm以下の幅のがあったらブルワークのフチに最適なんですけどね~。

赤目さんのレスにも書きましたが、自分の場合サフを吹く代わりにマホガニーを吹いてるんですが、表面処理のチェックだけならこれで充分ですよ。要は暗めの色で統一できたら何でも良いと思うんですよね。
ただ、細かいキズ埋め効果は普通の塗料ではサフに及びませんので、ケースバイケースでしょうね。
ガンプラのような可動モデルなら塗膜の食いつきをよくするために、サフは必須に近いと思っています。


Ota-Kawaさん
サイズを測ってみたところ高さ27mmでした。ちなみにハシゴの幅は0.9mmでした。細かいですね(笑
自分なんて全然ひよっこなので言うに及びませんが、大御所クラスの方の超絶作品なんて、趣味なんてレベルじゃなくて、もはや芸術作品って感じですもんね。この小さいパーツにあそこまでやってしまう事に、感心するやら呆れるやらwww
基本的に裸眼でやっていますが、前の主砲の先に穴を空けた時はルーペ使いましたよ。(裸眼では全然焦点が合わなかったんですよ・・・)

金属パーツはメタルプライマー吹きますよ。手順がむちゃくちゃなので、すでにプラパーツ部分はグレーが塗られていたり、それを剥がしてパーツ付けたりしてありますが。。。思いつきで作業しているのでホント効率が悪いです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kani9721.blog95.fc2.com/tb.php/78-78f30c79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。