スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダッガータイプ その4 

人生初の1日2回更新ですw
ダッガー君もだいぶ進みました。基本塗装は終わりでいいかな、という感じです。上半身のグレー部分はツヤありでテッカテカになっているので、なんかイメージとちょっと違う気がしますが・・・。
あとはエッジにドライブラシ当てて、ウェザリングとやるわけですが、これでどう仕上げられるか楽しみですよ。あ、あと細かいパーツ仕上げもありましたね。

100dugger 019

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

階下の方が間違ってウチのチャイムを押してくれたお陰で、こんな時間に目が覚めてしまいました~
ダッカーかっこよくなってきていますね。とてもゴミなんて状態じゃないですよ!
こちらも刺激されて1/144プロメウス再開してます。
シリコン複製い~なぁ。
ポリパテでも激しく規制されているので、レジンなんてとても無理です。
羨ましい....。

ウェザリング楽しいですよね~。
なんか艦船模型だとやるやらないでけっこう論争になってるみたいですが(汗
自分は汚しすきなんで、何を作ってもきっとキレイにできない(いろーんな意味で(汗)と思います。

仕上がり楽しみですね!!

あきら式改さん
えらい時刻に起こされてしまいまったんですね^^;間違ったほうもさぞビックリされた事でしょう。
改さんもWM再開との事でうれしく思います。
うちのダッガー君はようやく様になってきたかな。前の記事(2/6)の時点では本当に汚くて、某掲示板あたりに晒されかねないような状態(!)だったので写真も小さくしていましたw
やりたい方向性としてはAFV的な仕上げなんですが、それをやるテクが備わってないので、はがゆいものですよ。

レジンも臭いですが、ポリパテよりはマシかもです。ですが、切削時に臭気というか成分が出てくるみたいなので厳しいかもですね。いいのか悪いのか、自分は独り者なのでやりたい放題です。


赤目さん
ウェザリング好きですが、上手に仕上げるのは難しいですね~。自分も勉強中なんですよ。
艦船の汚しは好みだとは思いますが、自分は肯定派ですね。ただ、1/700というスケールでも目視できるほどの錆が果たして出るのか、とも思います。
またシチュエーションにもよるでしょう。作戦参加前とかだったら少なくとも出港時にはピカピカに磨いてそうですし(どういう運用になっていたかわかりませんが)
ただ、「模型的にかっこよけりゃいいんじゃね?」という理由で肯定派なのです(爆

汚れが700分の1ではみえないんじゃないかなーというの、確かに自分も思いました。
でも、仕事帰りに停泊してる船を遠目でみてもサビサビなのはおおよそわかったので、「これでいいんだあ」と勝手に思い込んでます(笑)

e-460筆塗りとは(わたし的には“筆塗りなのに”)こんな綺麗にできるものなのか!!
ちょっと凝視しちゃいました。

>ウェザリング&ドライブラシ
わたしは基本塗装が下手糞なんで、なかなかその段階までいけません。
なんか最初は汚しに挑戦しようと思っても、塗る前の脳内イメージと現物とのギャップで、もやる気がかなり落ち手付けずで終わっちゃいます。(笑
プラモの道は険しい......(汗
というか基礎工作がまずなってないのは分かってるんですがねf^^;
完成を急いでしまう癖をなんとか抑えないとだめですね。

工作に凝っているとテンションが持続しないので、塗装は得てしてチープになってしまいますよね。(前に作ったノーブの塗装は確か1~2日だったかと。)
逆に今回のダッガー君はキット自体の出来も申し分ないし、塗装の自由度も高いキャラだからって事で「工作なしで塗装で遊ぶ」と最初から決めてかかりました。そうでないとテンション続かないです(汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kani9721.blog95.fc2.com/tb.php/64-83c3a955

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。