スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱち組みしてみた 

メサイアバルキリー、さっそくぱち組してみましたよ。
ゲート処理と後からバラせるように差込みを調整しながら、説明書の順番どおり作っていって、で大体5~6時間程度でしょうかね。
72RVF-25 002
変形プロセスはかつてのVF-1を踏襲しているもののすごく複雑で、変形手順をよ~く見てるつもりでも、途中で何度も迷子になりました(^^;)

プロポーション、可変ギミックともに、素晴らしいキットですが、やはり各可動部分がゆるいかな、という印象があります。
ファイター形態あたりで固定にしてしまった方がいいような気もしますが、それはさすがにもったいないかな。
レドームが印象的なルカ搭乗機ですが、地味めな色合いと相まってなかなかかっこいいです。
塗装等でちゃんと仕上げようと思うと、とんでもなく大変そうなので・・・そのうち気が向いたらやる・・・・かもね。(他にもやらなきゃいけないものイッパイあるしw)


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

スローネ・ドライに似てますね?似てないですか?ww

マクロス系はよくわからないのですけど、
ここに食いついてしまいました!

>他にもやらなきゃいけないものイッパイあるしw

ギャリアを是非メガロザマック風で!www

●Ota-Kawaさん
>スローネ・ドライ
お、鋭いっすね!言われてみれば確かに~^^
自分もマクロスFあんまり判らんのですが、買っちまいました。

>ギャリアを是非メガロザマック風で!www
いやいやいや、宿題ためすぎで身動き取れんのです(>_<)
ギャリアこそ早く作ってあげないといかんのですが。。。orz

ルカ機ですか!コレも中々イイですよね~
作ってる人が少ないのは・・・

出たばっかりだからだと思いますが!w

え~痛くしないんですか~?
せっかく貼り甲斐のあるレドームが付いてるのに?ww

で、股間のフタが閉じてませんね~
ココはフタを押す突起がすぐにお亡くなりになるんで
突起を真鍮線に、当たる側にも真鍮線埋めておかないと
一生フタが閉じませんw

●ショートベルさん
そか、新製品だったんですね。
言われてみれば、棚にコレだけたくさんあったので不人気機なのかと・・・w

>股間のフタ
さすが、作った人はよく見てますね~(汗)
取説には「押さないで下さい」って書かれていたんで、注意してたつもりなんですが、ふと見るとへこんでました(^^;)
真鍮線で直せるんですね!ちゃんと組みなおす時にやってみます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kani9721.blog95.fc2.com/tb.php/146-341ea9a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。