スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/20ルナポーン その3 

前述の通り、ルナポーンはツヤ出しで仕上げたいと思います。
知識ばっかりでやったことがないのですが、研ぎ出しというものに挑戦です。
基本塗装してデカールを貼った上からクリアをかぶせ、デカールの段差を消したり、塗装だけでは表れないツヤを磨きだすってな事が目的です。

クリアは写真の2種類を使いました。メインは右側のフィニッシャーズのオートクリアです。
一般的に研ぎ出しにはウレタンクリアというものがベストマッチと言う話なのですが、同じ位の容量で2500円程度しておりました。
ウレタンはさすがにイイ値段ですし、そもそもコントロールにも慣れが必要のようでしたのでこれで代用です。
こちらは専用シンナー(写真の真ん中)付きで1000円程度です。
20lunapawn 026

意外と好評を得た(?)前の顔塗装に続き、連続写真でドーゾw

まずはクレオスのスーパークリアを粗吹き。(ざらざらと仕上がるため砂吹きとも言うみたいですね)
20lunapawn 022
これはデカール保護のための工程でして、いきなりまったりとクリアを乗せてしまうと、デカールを溶かしてしまう恐れがあるため、スプレーをやや離し気味に、意図的に空気中で固まりかけの状態でパーツに乗せて保護膜を作ってやります。当然表面はザラザラです。


砂吹きが乾燥したら、本番のオートクリアを乗せていきます。
吹いては乾かし、吹いては乾かしで、都合5回重ねました。
20lunapawn 028
吹いたクリアが垂れるか垂れないかって位にたっぷりと吹き付けるのですが、このクリアは乾燥が非常に速く、冬場の低気温の中でも1時間程度で、表面に触れるくらいまで乾燥してくれました。


次にペーパーがけです。
この工程に移るにはさすがに1時間とかではなく、もっとしっかり乾かすため、24時間の乾燥時間を空けました。
20lunapawn 030
まずはざっくりと1000番で表面をさらってやると、デカール余白の段差がはっきりと見て取れるようになりました。
ここでしつこくやってしまうと、大事なデカールや塗膜にダメージを与えますので、ほどほどに。
なんなら1000番はやらなくてもいいのかも(>_<)

んで、次に2000番のペーパーで段差を消していきます。
20lunapawn 032
全体にしっとりと表面が落ち着いた感があります。
ちなみにペーパーがけの際は自分は水をつけずに行いました。(水をつけると表面の状態がわからなくなると思ったので)

次のアイテムは、コンパウンド。恐らく割りと最近発売になった商品ではないでしょうか。
細目と極細を使います。
20lunapawn 034

まずは細目でコシコシコシとこすってやります。
20lunapawn 037
ぉ、なんかツヤが出てきたカモ。

極細コンパウンドでさらにコシコシ。
20lunapawn 040
上との写真の違いが判りにくいですが、なんとなく曇りが取れて目視ではかなり変わった気がします。
蛍光灯のわっか状のハイライトがシャープに写っていますよね。ね?

実際には程度がわからず、もっと磨いてやるともっとピカりそうですが、とりあえずこんなもんで。
すべてのパーツにこれらの磨きだしを行うのはかなりの手間になりそうですが、やっていて楽しいので引き続きがんばります^^


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

ども!
俺も前作、痛車wで初研ぎ出しをしましたが
デカールの段差が消えてツヤって来るのは快感ですよね~

ペーパーの番手はメンドクサイですがあるだけ揃えて
なるべく段階踏んだ方がイイみたいッスね
あと2000番以上はMrラプロスって言う研ぎ出しクロスを使用しました
3000とか8000とかあって驚きましたが・・・
基本コンパウンドの目と同じみたいでw

でも、光沢については梨地を気にしなければ
クリアー吹きっぱなしの時が一番ツヤピカな気がしましたw

●ショートベルさん
こんちわ。
今日もペーパーがけやってたんですが、早速塗膜逝ってしまいました・・・・orz
こりゃリカバリのが大変だなと思ったのと同時に、ショートベルさんが痛車でデカール剥がれリカバリされてたの丁度思い出していましたw
あのがんばりを見習わないとなぁ、と(爆
しかし、勉強がてらやってる事ではありますが、この仕上げってやっぱり結構な手間ですね~(^^;)

あと、ツール関係色々と良いのが出てるんですね。
Mrラプロス、ぐぐって調べてみたら「対象物へのあたりが非常にソフトです。」とか書いてあってコレ最強な感じがしてきました(T_T)
買ってくるか・・・。

ごきげんよう~☆キラッ
コメントありがとうございました!
これからもよろしくお願いしますという事でリンクをさせていただきました。
何か問題がありましたらご連絡ください。


テカテカグロス仕上げは癖になりますよねぇ♪
今、依頼品で跳ね馬を2台製作しておりますが、テカテカのピカピカになっていく様は快感ですらあります。
ちなみに俺はタミヤのコンパウンドセットを使っております。
これでも結構十分ですね。

  • [2009/02/05 04:06]
  • URL |
  • 宵っ張りのTaKa
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

●宵っ張りのTaKaさん
ごきげんよぅ~☆(照 
リンクありがとうございました!こちらこそよろしくお願いします。

コンパウンドはどれがいいのか正直よく判ってなかったんですけどね(汗
チューブのコンパウンドを何年も放置していたら油分が飛んでしまって、パッサパサになって使い物にならない事があったんです(^^;)
自分の作風ではそうそう消費するものでもないから、また同じ目に合うと思ったので、リキッド状のものを選んでみました。
しかし、TaKaさんは守備範囲広いですね~。

テカテカのルナポ~ン?!
ウン
おもしろい!絶対見たくなってきた!!
これは少し期待しちゃいますねぇ、、、、
ほんで、ラリーカーのような汚しと、ありましたがそっち系も兄さん大好きなんで期待して待ってますよ、、、
(ちなみにコレが本番ではないんですよね?たしか、、、)
あと、研ぎ出しに正解が存在しないため、色々な手法を参考にするといいと思いますよ、、、
僕も最悪危ない?と感じるトコはマスキングテープで保護したり、軽く磨くだけとかで危険回避しながらやってますが、車関係のブログとか読むとけっこう詳しく書いてあったりします!!
(頑張ってね!期待してますから!)

●n.bloodさん
兄さん、こんばんわ!
研ぎ出しについては、じゅうぶんな予習をしてなかったために、結構苦労しています(^^;)ウーン・・。
コンペは、いかんせんピカ仕上げってものに全くの自信がなかったので、もう一個のほうで参戦させていただこうかと思っておりますが、ネタ的にはこっちのほうがコンペ向きかなとも思うので悩み中ですwなんなら複数出品ってのもアリですかね~。


はい、何個出してもOKです!!
(ただし、当選は1枠となっておりますが、、)
できれば、自分の持つイメージが相反するような場合、カニさんみたいに2個だしするとかは良いかと思います!!
(1個だとツヤ有りか無しか?限定されちゃうしね!!)

●n.bloodさん
どもです(^^)
では、仕上がり次第ですが、こちらもコンペださせてもらうかもです。
腕がないので、とにかく数で勝負っす!
賞レースは、さすがに自分はムリだと思ってますが、ニギヤカシ位にはなりたいなぁ(^^;)

あと、リンクの件、ありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kani9721.blog95.fc2.com/tb.php/137-ebcbb502

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。