スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デカール自作その1 

今日は以前から興味はあったのだが、なかなか手が出なかったデカール自作に挑戦してみる。以前からアルプスのプリンタでどうたらとかタトゥ作成シールでこうたらって話を聞いていたが、最近発売されたK-TRADINGの製品が評判よいらしい。
印刷前に画像データを用意するわけだが、これが自分にはまた敷居が高い。画像編集ツールというのはWindowsについてくるペイント位しか使ったことがないので、頭の中「?」だらけだったが、色々調べているうちにPixiaというツールが良さげだという事がわかった。
ツールの使い方自体も頭の中「???」だったがやっているうちに何とかなった・・・ようだ。領域を決めて塗りつぶしと輪郭線を入れていくんだね。
キット付属のシールのスキャン画像を下絵に描いてみた。
これだけで2時間程度かかっている訳だが。今回は完全に手探り状態だったので次はもっと早くなるだろう。
画面で見る限り結構ドットが目立つし、サイズだとかどれ位で印字されるか分からんので試しに印刷をしてみようとしたが何度やっても白紙が出てくるだけで印刷されていない・・・なにか設定があるんだろうが・・・訳わからんorz
無限ループに入りそうになったので、今日の所はここまで。

pulamo001.jpg


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kani9721.blog95.fc2.com/tb.php/13-1b6dc1ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。