スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700山城 完成しました 

山城完成しました。
塗装は模型っぽさを無くしたかったので、意図的に淡い色を使ってみました。
700yamashiro 179

使ったエッチングはアオシマの専用品と汎用手すり、FMの21号電探です。
張り線は大変なのでやめときました(^^)
700yamashiro 191

主砲や22号電探の開口も写真だとよく見えますね。
700yamashiro 181

マストは真鍮線を組んだものですが、かなりのショボさ(泣
今後この辺りの密度を出せるようになれば、ワンランクアップしたものが作れるんでしょうかね。
今回ウェザリングはコピックを使ってみました。
700yamashiro 184

がんばって写真たくさん撮りましたが、やっぱ難しいです^^;
どういう写真を撮ればいいのか、さっぱりですw
700yamashiro 208

このサイズの戦艦は初めて作りましたが、けっこう大変ですね。
このキットならアフターパーツに頼らなくても、充分かっこいいはずです。
次にフネ物作るときは空母にしたいな~なんて思ってます。


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

おつかれさまで~す

このテのキットの細かさはとんでもないですよね^^;
やってると多分目が痛くなるんじゃないかと思ってます。

故に「凄い」と素直に思います。
このジャンルのモノに手を出した事はまだありませんから、「ここが~」とか「そこは~」みたいな感想はなかなか言えない所ですけど、てっぺんのソナー(で良いのかな?)と、白いモフモフ感漂う物体が良い味出してます。

色味も つめた~い鉄の感じと、甲板の感じとか、 よくわかります。
わたしの分かる分野で話せば、ティエレンがこんな感じの色が合う気がしてます。



まぁ、惜しむらくは船首に予てよりの約束だった(?)ノーブがくっついてない事くらいでしょうか?www


冗談はさておき、良いもの見れました。
片付いたところで、ザマックですか?アッグ?

こんばんわ! 山城 完成お疲れ様です!

日本の戦艦のフォルムは、美しいなぁ・・・と改めて思いました。
写真みると細部の作りが手摺りだけでもスゴイのに、手摺りの近くに配置してある、黒いパーツは機銃なのでしょうか…?
(勘違いだったらすみません;-;) 他のパーツに埋もれないで写真でも解かるので、当時の戦艦の大きさがこれだけでも感じれます。

個人的な好みだと上から2枚目の写真が大好きです。雄大な感じと、中々見れないバックショットで、カッコいい艦載機が見えてるのでb
手摺りやハシゴを丁寧に処理するとここまで見栄え良くなるんですね!塗装も落ち着いた色味で渋いです。重ね重ねお疲れ様でした!!!

お疲れさまです&おめでとー

完成おめでとうございますー!
戦艦山城、イイ雰囲気ですねぇ~舞鶴工廠色ってこのくらい
明るいんでしょうかねー?(よくわかりませんが><
新たなトライで結果オーライなので、すごいの一言です・・・
確かに戦艦って大変ですねぇ^^
しかし、折角kaniさんほどの知識とテクニックを持った方なら、
ぜひ、キャラモノと平行しながらでも、また船モノを作られるのを期待
しております^^私ももうすぐ次にかかれそうです^^
写真キレイに撮るのは難しいですね><
私も完成したらソレに悩みそうです^^

完成おめでとうございます&お疲れ様でした

こりゃあ、イケてるオトナの趣味ですね
ガンプラだと白い目で見られがちですが(汗
これならリビングとか玄関に飾っても嫁に怒られませんね♪

次作は・・・早速購入のG(ry
ですか?

完成乙です!
淡い色合いは空気遠近法っぽくって良いですね。
昔、世界の艦船や丸の写真でみた山城は皆コントラストが強くて黒っぽく見えた物です。
マウ・ドルム近所のおもちゃ倉庫で¥2800でしたが、それくらいで入手されたのでしょうか?

●みなさん
愚作に対して思いのほかたくさんのコメントを頂きました。
本当にありがとうございますm(__)m

●Ota-Kawaさん
え~っと。先に言っときますが、んな約束してませんのでw
ジャンル守備外の方から感想コメントいただけるのは嬉しいものです。

>モフモフ感漂う
艦橋にぶら下げているマントレットですかね。
実物は布なのでモフモフしていると感じてもらえたなら工作大成功です^^

ティエレンにこんな感じの色もいいですね~。
実はこっそりHGの地上用ティエレン買ってました。さらには安売りでゲットしたタオツーもありますw
次作は締め切りもあるので、ザマ、アグの同時進行ですね。しかしすでに浮気心が・・・。


●嫁バズさん
戦艦のなかでも山城のかたちはとくに美しいと思います。
前時代と近代兵器の中間点のような華奢さと力強さを併せ持ったスタイルで、自分には大和よりはこちらのほうがかっこよく見えます。
先ほど見て気づきましたが、なぜかバックショットばっかりになってましたね(汗
けど、戦艦の後ろからの姿ってセクシーだと思うんですよね。(何フェチ?

黒いのは機銃です。最近は更に乗組員を配置するのも流行っているようですが、そこまでやるとさらにデカさが際立ちそうです。
手すりなどは市販のエッチングパーツを使ってるんですが、これが実はけっこうオーバースケールなんですよね。
副砲やカタパルトに干渉してしまいますので、ごまかすのに大変でした。


●rocoさん
自分の山城はかなり明るすぎると思いますよん。
最初の方の記事でも書いたんですが、艦スペの表紙を書いている絵師の方の画風に対するオマージュのつもりもありました。
あのふわっとしたタッチを再現することはさすがにかないませんでしたが、今回の色には実は自己満足していますw

写真撮影がホント大変で困りました。
撮影がイヤで完成を先延ばしにしてたような所もあります(^^;)

フネ物はこれからももちろん続けますよ~。作りたいものもあるんですけどね。
まだまだ修行中の身なもんで、手を動かしている時間より悩んだり調べたりしてる時間のほうが圧倒的に長いんですがw
rocoさんも次はもう決めてるみたいですね・・・・ガンダムver2ですね(笑


●ショートベルさん
私はガンプラも作りますが、ノンケの人に見られるのはどちらも変わらず照れくさいです。
ガンダムだとアニメオタク、軍艦だと軍国主義者、みたいな(爆 どちらにしても目は白くされちゃう運命な訳ですよw

>早速購入のG(ry
はっはっは。他に作るものがあるので、なかなかそこまで手が回らないですよ。
確かに箱は開けましたよ。
袋も開けたし、何個かパーツをランナーから切り出した程度です。
あとはエリのパーツにウスウス攻撃したり、甘いモールドを削り取って使えそうなアフターパーツを探してみたり、肉抜き穴にプラ板貼ってみたり、ランサー持ってるからパール・メタリック塗装が似合うかななんて、試し吹きしてみたり。
その程度ですw


●あきら式改さん
クレオスだったかな、いろんな海軍工廠の塗料を再現したカラーセットを持っているんですが、今回から使うのをやめました。
きっと色味としてはかなり正解に近いんだと思うんですが、小さな模型に塗ってしまうとおのずと暗く見えてしまい、結局あんまり意味ないんだなぁと。
昔は軍艦は暗いほどかっこいいと思ってたんですが、ちょっと考え方が変わってきたようです。

マウ・ドルムの価格。自分買ったのは800円です^^
当時日本橋にあったまんだらけでゲットしたんですが、もう1個同じキットが棚に並んでいて、そっちは1200円くらいだったかな。
自分が買ったほうは、「箱やぶれ・デカール状態悪」みたいな条件で、作るから関係ないやと思い安い方を選びました。

山城完成 おめでとうございます&お疲れ様
>マストは真鍮線を組んだものですが、かなりのショボさ(泣
十分だと思いますが 写真で拝見する限り 若干傾いだ為にしょぼく見えるのでは?
えらそ~に書いてますが 私のも傾いでいるw

●MOZさん
0.4mmの真鍮線を使ったんですが、ちょっと細かったですかね。
パーツ側は既存の差込み穴にさして瞬着で固めただけなので、ゆがんじゃいましたね(>_<)
ちゃんと穴を空けなおすべきだったようです・・・反省orz

う~んちょっとねw
ヤードの太さは0.4でいいと思うんですが
マスト本体は0.6~0.8くらいがいいんじゃないかな?
たかだか0.2ミリでがらっと感じが変わりますよ
詳しくは私の長門でのマストを見ていただければ
判ると思います 私のは最初 太すぎました(といっても0.2ミリほど)

あくまでも私見ですから 参考程度にして下さいね

●MOZさん
ありがとうございます。
正直、クロスに組んでみたところで細いかな~なんて気はしていたんですが、そのまま行っちゃいました(^^;)

はじめまして。
ロコさんところからお邪魔しました。
丁寧に製作されてて、「山城」 かっこいいですね。
ますます 欲しくなりました。
自分もブログを始めてから、
撮影スタジオなるものを自作しました。
少しのコツで写真がグッとよくなりますよね。
今後またいろいろ参考にさせていただきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

●なともりさん
はじめまして!コメントありがとうございます^^
自分の山城は手抜きしすぎ、妥協しすぎなので、船モデラーの方々に見られるのはお恥ずかしい限りです(>_<)
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kani9721.blog95.fc2.com/tb.php/116-c60c4887

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。