スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重い腰をあげるべか・・・ 

ごぶさたです。
3ヶ月以上も放置しちゃってて訪問いただいてた方々には恐縮でございます(汗
その間、あまりプラモ関係に触れずにいたのですが、長期出張もようやく終わってぼちぼちと元の生活にもどりつつあります。
オーデルも実際の所ほとんど進捗がないので、リハビリ的に始めたガザDの事でも。

夏頃に発売されていたカトキのUC本のガザDがかっこよくってですねえ・・・再販時のキットを入手してたので、このガザDを目指そうと思いました。

まずは仮組み。
144GazaD 002
キット自体は難物が多いとされるZZシリーズの中でもマシな出来だと言われとりますな。
埋まって見える頭をどうにかしてやれば大分よくなりそうなんですが、件のカトキ氏のイラストだとなんてゆうかもっとヒョロっとした印象で、いうなればガザCのシルエットを引き継いでる感じです。

んで、詰めたり延ばしたりで雰囲気だけでも近づけようとがんばり中です。
144GazaD 010
下半身は今は未着手だけれど、足ツメがしょぼいのと、ヒザアーマーがでかすぎる点、あとは腰アーマーを分離してやるだけでいいかなって思ってます。

腕は袖をつけてやります。
144GazaD 014
パイプを切って貼ってパテでラインを無理やり繋いでるだけです。
紋章をモールドしてやらないと塗装が大変なので、そこが手間取りそうかな。
ヒジの丸モールドはいかにもこじんまりしてたので、削り取って別パーツにします。

ちなみに今回は、変形はおろか可動も捨ててしまってます(楽ですからね
ガザDはfgあたりでも完成品が見られないので、完成第一でざくっと進めるつもりです。
スポンサーサイト

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。