スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秩序の盾」 頭部の製作(2) 

頭部がおよそ形になりましたが、やっぱりATは顔がないとピンときませんので、バイザーを作ります。
正面からの設定画をみるとスコープドッグと同様に丸みを帯びたバイザーなのですが、背面からの設定がだと穏やかな曲がりを持った平面で構成されているようにも見えます。
どっちでもよかったのですが、自分は後者の形状だと解釈しました。

各面を切り出して0.3mmのプラ版に貼り付けます。
24_order_buckler 016

頭部の形状にカーブを合わせて、この上からさらに薄手のプラ板を貼って形を決めてやりました。
24_order_buckler 017
部屋が薄暗くて写真が悪いですがご容赦を・・・。

スリットも入れてATらしくなりました。
24_order_buckler 021
ちなみに前の記事の時は頭部が扁平すぎたのが気になっていたので1mm高く修正してます。

今日はここで終わろうと思ったのですが、なんかテンソン高いので調子にのってカメラアイも作ってしまいました。
24_order_buckler 025
まだまだ途中ではありますが、オーデルのカメラはストライクドッグなどの過去のH級ATと同じようなデザインですね。

現状の作業としては以上なのですが、中の人とシートも実は作ってありました(笑
24_order_buckler 028
オーデルをスクラッチするプランは一年ほど前から考えてて、その時に作ってたんですね~。
ハッチ開閉に出来る余裕があれば使おうかと思ってたのですが、前の記事でコメント頂いてしまったので載せちゃいます。
記憶がおぼろげですが顔のみスコタコおまけのキリコで、ボディはエポパテで作ったんだと思います。
コクピットの中を作るのが大変なのですが、せっかくここまで出来ているんだから、ハッチの中も作ってしまう事にします(^^;)


スポンサーサイト

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

「秩序の盾」 頭部の製作 

調子に乗ってるので作業がガリガリ進みます。

頭はスコープドックの後頭部を2つ張り合わせたものを芯にしています。
24_order_buckler 006
パーツ流用するとシンメトリ出しが楽だとかあるのですが、それよりも頭の内側をドーム状にする事が目的です。
(先々どうなる事かわかりませんが、いちおうハッチ開閉できるようにしたいと思ってやってます)
wave版のタコのキットだと頭部は余剰パーツが出るので無駄がありません(^^)


プラ板とプラ板の間はエポパテで埋めて面を削りだします。
24_order_buckler 008
こういった面もほんとはプラ板を使いたいんだけど・・・面の形状をどうやって把握すればいいのかわかりません。
なのでいつも削りだしに頼ってしまいます。


んでエポパテを削った状態。
24_order_buckler 011
ついでにモヒカンと耳を追加してます。(エポパテ作業よりこっちのが時間かかったんだけど)

形にはなってきましたが、ちょっとひらべったすぎるような・・・!?



テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

「秩序の盾」はじめましたw 

プチ引越しの際に一応一通りの工具・資材などのプラモ環境も持ってきたんですけど、塗料関係は一番かさばるので持ってこれませんでした。

そこで、どうせ塗りが出来ないんだからって事で、じっくりと工作をしたくてフルスクラッチに挑戦してみます。
ネタは「ボトムズ 赫奕たる異端」のラスボス、オーデルバックラーです。
劇中の活躍&作画がかっこよかった事と、直線主体のデザインなので作りやすそうという浅はかな考えだけで始めてみました。

「赫奕」がOVAで発売された頃はプラモにもアニメにもまったく興味を失っていた時期だったので、その存在すら知らず、見たのはここ何年かだったりします。
(ストーリー自体はなんつうか賛否両論というか「否」が多そうなオチでしたねw)

引越し前からちょこちょこやり始めてて、胸のアウトラインがなんとなく形になったところです。
24_order_buckler 003

モデラーとしての技量は中の下クラスですんで多くは求めず、まずは完成させる事を目標にがんばりたいと思います。


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

MGザクキャノンとかWFの事 

毎度のことではありますが、更新が空いちゃいましたw
前にちらっと書きましたがお仕事の関係で1月末~2月頭にかけてワンルームに引越しをしてまして、ようやく落ち着いてきました。
人間一人分だとは言え、なかなか大変なもんっす。

そんなこんなで、時間的な制約があって作業も撮影も時間切れで消化不良な気がしてますが、MGザクキャノンは一応完成となります。
前の記事の1週間後には写真撮影まで終わらせてまして、ブツは自宅に置いてきたので手元にありません。

mg_ms06k 021

mg_ms06k 028

mg_ms06k 031

mg_ms06k 034

カラーは、機体内部色、オリーブドラブ、焼鉄色を使ったと思います(すでに記憶がおぼろげ)


さて、長期出張という事で秋ころまで神奈川にいる予定なのですが、初めてのお休みでホントはまだまだダンボールの開梱だとかやらないといけない手続きがあったのですが、せっかくのチャンスなので、初めてのワンフェスに行ってきました!
とにかく会場が広くて、帰った後は若干足が痛かったです(-_-;)
しかも結構まじめに見て回ったつもりだったのですが、他所様のレポをみてると案外見落としてたみたいで・・・。

でも、買うものはちゃんと買ってきましたよ!
wf2010w 026


道楽模型堂さんの1/48ガッシュラン、TENBOWKISSAさんの1/76ホルニッセ、Witching Hourさんのアクティックギア用ダークオックス改造パーツを購入しました!

ガッシュランは中学のときに道で拾った5千円札でプラ板やパテを買い揃えフルスクラッチに挑戦した思い出深いSPTです。
その時は結局は頭とボディがおよそ形になったところでポシャってしまいましたが、非常に好きなデザインなのです。
あとの2つは半ば衝動買いだったのですが、ホルニッセはとにかく緻密なモールドとパッケージ、カラー指示書に一目惚れ、ダークオックスはバッカス好きとしては外せないので購入を決めました。
(ストロングバックスも出品されていたので実は悩んでたのですが、目の前で最後の1個を買われてしまったのですw)

他にも気になっているアイテムは多々あったのですが、目移りの連続でお金がいくらあっても足りそうにもありません。
しめて2万4千円也はかなり財布に響きましたが、いい買い物ができました(^^)

作るのが楽しみですが、十分な製作環境を持って来れていないので、着工は自宅に帰ってからになりそうです(>_<)



テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。