スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/20ルナポーン その6 

模型脳を鍛えて行きたいよね、という話。
いったんピカらせたものを汚していこう、という所までは悪くなかったと思っとるのですが、どう汚すのかが実に難しい・・・。
漠然とは、ラリーカーが悪路を走り抜けて汚れている様をイメージしておりました。
カーモデルは作った事もありませんし、知識もないものですからネットで調べたりしていたのですが、自分の作品にどこまで流用できるのか、という所で完全に躓いてしまいましたorz

車で言うとタイヤの回転で巻き上げられた泥と、ボディ下回りに跳ね上がって付着した泥とは汚れの付き方が違いますよね。
ボディ全体にうっすらと砂ぼこりをまとっているのも何時間も走り続けたからであって、パワードスーツにこれと同じ事をやっても、なぜこんな汚れが付着するのか説明が付かないですし・・・。
フロントウインドウにワイパー跡がついてたりするのも面白いんですが、マシーネンのフロントバイザー(?)って活動中に汚れたらどうやってきれいにするんだろ・・・・。

ウェザリングを入れるからには、見ただけで状況を理解してもらえる汚れ方をさせるべきだと思うのですが、どうもそれを表現する術を思い付かないってのが現状です。自分の発想のなさが悲しいね(^^;)

ま~、正直あんまり悩んでいても進みませんので、ざくっと一太刀目を加えてみました。
20lunapawn 095
ぬかるみを歩けば足の裏も汚れるでしょう、ってことでベタベタと。
いいのか悪いのかわかりませんが、この調子でまだまだ続けますよ。

久しぶりに購入した模型誌(MG)の裏表紙にファルケの広告が・・・。
女子パイロット付きかよ!って事でハセガワさんの粋な所を感じましたが、6500円という事なのでちょっと手出し出来そうにないっす。
スポンサーサイト

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。