スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルオーガンダム、目標を駆逐する(3) 

安易な記事タイトルをつけてましたが、セカンドシーズンでは新しいキメセリフがあるんでしょうな、なんてことをふと思いつき、ちょっと気恥ずかしいですがこのままいきますw
ホントは昨日1日で完成させてやろうと野望を抱いていたのですが捗らず、今日もお仕事だったので夜に少し作業したにとどまりました。
さっさと終わらせないと、他にも宿題がたくさんたまってるんだよな~・・・(ふろしき広げすぎたよorz

さすが最新キットだけあって、合わせ目消しが必要なパーツは↓の5つ(×2)だけ。
いやはやラクチンです^^
hg_00g 015

塗装は黒立ち上げにする事にしました。とりあえず塗り終わったのはブルーのみ。
hg_00g 019
MrカラーGXスージーブルー+ガイアカラー蛍光ピンク+ホワイトで落ち着いたブルーにしてみました。
自画自賛ですが、なかなかいい色が出ましたね。
もろにグフカラーなんですが、これはMGグフを作りなさいという神のお告げでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ダブルオーガンダム、目標を駆逐する(2) 

可動がすごいと噂のこのキット。すごい可動のヒミツを私なりに狙い撃ってみましたw
ちなみに一番最後に作ったHGのキットが「シャア専用ザク」とかなので、もはや当たり前なことばかりなのかもですが(^_^;)

肩はポリキャップの形状がスゴイ。
角度としてはわずかですが、前にせり出せるようになってるんだね。
hg_00g 005

ヒジ可動の処理がスゴイ。
デザイン的には1軸間接なんだけど、ヒジの円盤自体の位置が動かせる2重関節になってるんすね。
hg_00g 007

ヒザは可動範囲がスゴイ。
デザインの勝利と言えなくも無いけど、写真右側のように1軸でもここまで曲がりますね。
左側のように2軸とも使うと余裕で180度曲がっちゃいますが、ヒザアーマーのこの動きは好きじゃないw
(ちなみに写真ではヒザ裏のパーツを付け忘れてますので、可動範囲はもう少し制限されるかも)
hg_00g 010

ひととおりの仮組みが終了しました。なんか異様に小さく感じるんだけど、こんなもんかな・・・。
hg_00g 011

今夜のうちにサフ吹きまでいけそうです(^0^)

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ダブルオーガンダム、目標を駆逐する(1) 

さっそく作り始めました。
まずは、ランナーからの透明以外のすべてのパーツ切り離し、さらに薄刃ニッパーとペーパにてゲート処理まで進んでます。
グレーのパーツはパーティングラインが目立ちますが、組んでしまうと見えないところが多いと思われるので、これから仮組みして、必要なところのみ処理していく事にします。
hg_00g 004

ガンダム00は録画していたものを、先日やっと最終話まで見ました。
ただ模型いじりをしている時にBGM替りに流し見していたので、細かいストーリはあまり覚えていませんが。
自分はプラモデルを趣味にしているくせに、実は普段からアニメやマンガはほとんど見ませんで、TVのアニメを最後まで見続けたのって、もしかすると「SPTレイズナー」くらいまで遡るかも(それって20年以上前だよね・・・・汗)
00のセカンドシーズンはちゃんと見るつもりです^^

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

購入しました。HGダブルオーガンダム 

え~と、スプレーサフを買いに行ったついでに、以前ショートベルさんの所のレビューを拝見して実は気になっていた、ダブルオーガンダムを買って来ました。
そのまま押入れに入れてしまえば楽なのですが(爆)今日は1日フリーなお休み(と言ってもすでに半日おわってしまったけど)なので、今から作ってみます。寝るまでにどこまで進めるかな。

山城や一昔前のキットばかり作っていたので、気分転換といいますか、たまには最新キットにも触れとかないとな~なんて考えもあったりします。

hg_00g 002


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/700 山城(12)  

牛歩、牛歩の山城ですが、そろそろ仕上げないと2つのコンペ作にかかれませんのでがんばります。
みなさん同じでしょうが、期末と言う事でしがない中間管理職は自分の時間が取りにくくてつらいですw自分はひとりもんなのでまだマシなんでしょうが(爆

前にちらっと書いたロープです。
先月のMG誌にて、リノリウム押さえ金具を伸ばしランナーで作るとき、イエロー系のランナーを使うと色塗りしなくて済むよん・・・って書いてありこれは目からウロコでした。
自分は頭が固いので、塗るのが当たり前という概念にとらわれていた(と言うか塗る前提の工作しかやってなかった)のですが、細かい部分はプラの色を活かせば、かえって仕上がりもよくなるというものです。
そこで、当初はセオリーどおり真ちゅう針金をねじって作るつもりでしたが、ダークイエローの伸ばしランナーをひねって作ってみました。
↓この皿うどんか、とうもろこしのヒゲのようなものが伸ばしランナーによるロープです。
700yamashiro 118
表面にさっと流し込み接着剤を塗っておくとばらけません。

こんな感じにブルワークに貼り付けていきます。
700yamashiro 120

パッケ絵に従い煙突周りの探照灯のブルワークに貼り付けました。
700yamashiro 123

適当なところに浮き輪を取り付けたり、艦載艇もノーマルのまま固定してしまいました。(ちょっと味気ない?)
資料によると最終時(レイテ海戦)の山城には西村中将が座乗していたことで長官艇として15m内火艇が積まれているはずだそうですが、キットには入っていませんのでオミットです。(キット付属の内火艇の延長で作れそうですが)

残り作業は、エッチングに入っている単装機銃の設置、碇・クレーン・カタパルトの設置のみとなりました。
前に失敗したウォッシングと、塗装でもうひとポイントやりたいことがあるので、そこまでやって終わりとなります。
次回、最終回なるか??

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。