スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーブ・キャノンその8 

ノーブ「キャノン」と謳っている以上、キャノンも作ります。
キットの形状では太短い印象が強いので、アフターパーツの大型バーニヤを組み合わせて延長してみました。
↓ビフォー
nove 076.jpg

↓アフター
nove 080.jpg


別角度から。無理やり延長したパーツが後付臭くならないように上面の突起物と右手が収まる箱状のパーツを延長した部分にかぶさるようにしています。右手の箱は後ろにずらした事でラインが合わなくなるのでエポパテで無理やりライン合わせ中です。(説明ヘタ杉でなんのこっちゃ分からないと思います・・・)
nove 085.jpg

スポンサーサイト

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ザブ他購入 

ノーブを作りつつずっと「ザブングル」を見ていたらすっかりはまってしまい、勢いに乗じていろいろキットと資料を買い漁って来ました。
パケデザインの違うギャリアのみ、数年前にオクで入手したもの。センドビードは少し前に購入済で、それ以外は今日買ってきました。
プロメウスとダッガーはどうもかっこよく仕上げる自信が無かったので泣く泣く買い控えました。今週にも再再販があるようなので、今度こそ残るチビメカをゲットしたいと思います。
この他に1/20のブルーティッシュドックと中古ショップで1/72可変バルキリーを購入。ほとんどストレス発散のように買いすぎて置き場に困ってきましたが。
pulamo002.jpg


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ノーブ・キャノンその7 

ノーブはここまで来ました。
腕も付いたし、胴体も左右貼り合わせまでしてしまい、これで一応ひととおりのパーツがそろった事になります。

nove 069.jpg


nove 070.jpg


ちなみに腕の中身はこんな感じ。肩とヒジの間接はキットのままです。
nove 072.jpg

手首は仮で付けてるMGジムのものです。そのままでは幅が狭すぎるので可動指でこんな事をしてました。中指~小指を切り離し、プラ板で幅調整・・・さすがにちょっと違うように思うのでコレはボツにするかも。
nove 073.jpg

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ノーブ・キャノンその6 

細かい装備類は後になるとめんどくさくなるの必至なので、なるべく早めに片付ける事にします。
まずは右肩のチューブのような部分ですが、モールドが甘くてイマイチだったので作り直します。当初真鍮線を使うつもりでしたが、模型店で「透明ソフトプラ材」なるものを発見、これでやってみる事に。自分が知らなかっただけですが、いつの間にこんな商品を発売していたのでしょうか・・・。
nove 041.jpg


背面のダクト(?)にあるフィンの合わせ目は消しようがないので、エポパテを詰め込んで、固まったらフィンのモールドを掘り込んでやりました。この方がプラ板で作り直すより簡単だと思うので。
nove 055.jpg


腕。ひじの関節はキットのままではどうやら細すぎるようです。あまり曲がらないし、関節の構造上すき間が丸見えなのもいただけない・・・ということで、作り直すつもりでいました。
しかしながらこの球面パーツをどうやって用意しようかだとか、間接を作り直した所で大して曲がらないデザインだし、とかで具体的にはノープランだったんだけど・・・。
ふと超簡単な方法を思いつきました。
nove 064.jpg

手首の球状のパーツをヒジカバーとして移植する。以上。
ヒジの細さも解消したし、大きく曲げる時は間接を引き出してやっても違和感がないかな、と思います。出来てしまえば簡単な事ですが今日まで全く思いつきませんでした^^;
手首側には「おゆまる」で複製したパーツをつけておきます。
オレンジ色のポリキャップ、もといポリブッシュは当時を知る方には懐かしいかも(笑)

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ノーブ・キャノンその5 

足首です。
キットの足首は小さすぎ・・・見ようによってはいかにもパワードスーツっぽいというか宇宙服っぽくて、これはこれで良いと思うけれど、メカとしてはもう少しボリュームがあった方がかっちょいいのかなという判断の基、大きくしてみた。
キットの足首を前後逆にしてつま先側を踵にし、つま先はパテで大きく作り直します。なんと言うか、妙に便所スリッパぽいような・・・。
nove 033.jpg

接続はボールジョイントの二重間接にしてるんだけど、あんまり動かない模様。

一応胴体と脚部が形になったので、ここで記念撮影を。
あんまりよく分からないけど、いろいろやった割りにキット素組と比べてそんなに変わらないような・・・とりあえず人間が中に入っているようなプロポーションには出来なかったすね、残念ながら。多少開脚ができるようになり、素組のような内股クンじゃなくなったのがここまでの一番の成果かも。

ちなみに太ももは上部を2mmほど幅つめしてます。取説なんかの完成写真を見ると腹と太もものボリュームがありすぎだったので、ここを減量すればだいぶよくなるハズだと思いマス(←結果が伴っていないので自信なし)
nove 039.jpg


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。