スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーブ・キャノンその3 

モデルグラフィック誌には載っていましたが、どうやらドルバックシリーズがアオシマから再販されるようです。当時は見向きもしなかったけど今ならムゲンキャリバー(主役機)も作ってみたいな。とは言え、目玉はやはりパワードアーマー達である事はアオシマも分かってくれているはず。艦船模型においてもキャラクタ物にしても、最近のアオシマのアクティブさは神がかり的ですな。

さてと我が家のノーブですが。
カメラ部分をくり貫いて内部センサーをでっちあげてみた。この辺り、ホント自分のセンスの無さが露呈してしまうなぁ。
あとは1mmほど下に付くように加工しました。好みの問題だと思うけど、目線がちょっと上向き過ぎなんすよね。
nove 012.jpg


それと気がかりだった膝関節の工作に入りました。
キット素組みだと15度位しか曲がりませんので、ここは何とかしてやりたい所。
まずは間接パーツを切り取って、様子見でポリパーツを付けてみた。
ここまで曲がれば御の字なんですが・・・。

nove 017.jpg

スポンサーサイト

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ノーブ・キャノンその2 

どうも腰高な印象があったので、股の付け根部分を切り飛ばし、胴体を2mm延長した。ホントはもう少し伸ばしたいのだが、やりすぎると背面との整合が取れなくなるので、これくらいでご機嫌を伺ってみる事にする。
ちなみに脇腹が黒いのは前回のダイエット工事の際、裏打ちにwaveの黒い瞬着を使っているため。

nove 010.jpg

んで、ふんどしも切り離したので、ついでにポリヒンジで接続し、前後に動くようにした。これで屈んだり、足を前に投げ出したようなポーズが取れると思われる。

nove 011.jpg


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ノーブ・キャノンその1 

80年初頭ころの「特装機兵ドルバック」という番組に登場していた脇役メカです。番組での扱いは脇役でしたが、プラモデルでは、主役キットよりもよほど人気があり、当時オリジナルのバリエーションキットが複数発売されるなどかなり盛り上がっていた記憶があります。
キャラものが続きますが、少し前にオークションで入手したコイツを作りたいと思います。

nove 001.jpg
↑の写真のような姿勢の時はそれほど気にならないのですが、プロポーションにはやや難があると思うので、そのあたりを修正しつつ完成を目指します。

まずは腰周りの肉付きがよすぎなので、削り落としてみた。
この部分のボリュームがありすぎで、干渉してしまうので腕を真下に下ろすことができません。
写真がわかりにくいけど、向かって右がビフォー、左がアフターです。(矢印部分)
かなりダイエットできたと思います。
nove 004.jpg


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

これにて完成(-_-) 

スコープドッグは今回で完成となりますが、結果的には少々失敗に終わりました。というのも、つや消しクリアを全体に吹いた時に、前回実施したマジックによるハガレ表現が滲み出してしまい、全身ほくろのようになってしまいました。(写真ではあまりわからないかもですが)
ホントはこの後ウェザリングを行うつもりでしたが、すっかり脱力しましたので、やめてしまおうっと。


35scp_dog 008.jpg

35scp_dog 009.jpg


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

スコタコ完成までもうちょい 

今日は久々の休みだった(世間はお盆だというのに・・・)ので塗りをがんばりましたよ。1日で結構進んだと思います。

ATって安物の塗料を使っているので、ほっとくとどんどん色褪せていくんですね(多分)。なので、退色している感じを出すべく、限りなく淡く塗ってみた。塗ってる最中は明るすぎか?と若干の不安がよぎったが、塗り終わってみるとまぁまぁいい感じカナ。
あと、AFVなんかでよく見られる塗装はがれ?に挑戦してみた。極細サインペンで書いていっただけなんだけど、なかなか難しいな。更にうっるさすぎと言うか、やりすぎた感もあるな。
だいぶ完成に近づいたけど、あと、ウェザリングをやってみるつもりす。

35scp_dog 007.jpg


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。