スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MS-06R-2完成 

こちらに書くのはしばらくぶりですが、ライデンザク完成となりました。
ほとんど素組みだけど、口、肘アーマの形状など、気になる所だけちょろっと弄ってみた。

100ms06r2 006.jpg
100ms06r2 007.jpg
スポンサーサイト

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

デカール自作その2 

デカール自作の続き。
今回使ったpixiaというアプリはフリーながら使いやすい、評判のよいアプリらしかったが、前にも書いたとおり、なかなか苦労した。
よく分からんなりに紆余曲折の末なんとか形になったようだ。
デカールはK-TRADINGのMIRACLE DECALの白色を使用した。
関連商品にデカールベーススプレーという下地処理用の商品があり、「にじみを強力に抑え、鮮明に印刷出来る」という代物らしいので、こちらもあわせて使ってみた。
このスプレーの有り無しの比較をしていないので、効果のほどは分からんが、自分で「強力ににじみを抑える」と言ってる位なので強力に抑えられているんでしょうな、きっと。

印刷し貼ってみたのだが、これは・・なかなか良いのではないだろうか。
薄さも申し分なしだし、思ったよりも白色の隠ぺい力も強く、赤色の下地に負けていない(透けていない)
今回使った限りでは水に浸したときのインクのにじみ出しもなかった。
(ぁ、印刷後、クリアーでコーティングする事になってます)
Rの文字が歪んでいるのはご愛嬌。

100ms06r2 004.jpg


以下備忘用
続きを読む

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

デカール自作その1 

今日は以前から興味はあったのだが、なかなか手が出なかったデカール自作に挑戦してみる。以前からアルプスのプリンタでどうたらとかタトゥ作成シールでこうたらって話を聞いていたが、最近発売されたK-TRADINGの製品が評判よいらしい。
印刷前に画像データを用意するわけだが、これが自分にはまた敷居が高い。画像編集ツールというのはWindowsについてくるペイント位しか使ったことがないので、頭の中「?」だらけだったが、色々調べているうちにPixiaというツールが良さげだという事がわかった。
ツールの使い方自体も頭の中「???」だったがやっているうちに何とかなった・・・ようだ。領域を決めて塗りつぶしと輪郭線を入れていくんだね。
キット付属のシールのスキャン画像を下絵に描いてみた。
これだけで2時間程度かかっている訳だが。今回は完全に手探り状態だったので次はもっと早くなるだろう。
画面で見る限り結構ドットが目立つし、サイズだとかどれ位で印字されるか分からんので試しに印刷をしてみようとしたが何度やっても白紙が出てくるだけで印刷されていない・・・なにか設定があるんだろうが・・・訳わからんorz
無限ループに入りそうになったので、今日の所はここまで。

pulamo001.jpg


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

塗り 

塗装に入りました。
黒い部分はすでに塗装済みだったので、今回は赤色の塗装を。後日この上から明るい赤色を重ねます。一部(胸と腕)に塗り分けが必要部分はマスキングで仕上げた。・・肘の丸モールドが赤いの忘れてた・・・。
キットはパーツ割の関係で設定とは全く違う配色の設定色になっている。このキット発売時は模型から離れていたので知らないが、おそらく賛否両論あった事だろう。賛否と言っても、「許せない:7割」、「自分で塗るからどうでもいい:3割」くらいだったんじゃないかな(推測)ま、どっちも否なんだけど。

100ms06r2 003.jpg


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

サフ吹き 

今週は時間がとれず模型作りが出来なかったが、今日は休日で久しぶりに作業机に座った。
完成間近の三笠は今日はちょっとお休みにしてMGライデンザクを作ってます。06R(ver2)が出てしまうと絶対作らなくなるので、それまでに完成させようかと。
全くの素組みで、モールドは極力減らす方向で瞬着などで埋めていった位かな。あとはジャイアントバズをどうにかするかも。
一通りの表面処理をして今日のところはサフ吹きまで。ここまで来るとあとは塗装に取りかかれるので楽しみだな。

100ms06r2 002.jpg


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。