スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秩序の盾」を再始動 

ちょうど1年前に止まったままになってたオーデルバックラーを再開しました。

まずとっかかったのは右手のアームパンチ
24_XATH-11C 036
すり合わせに苦労したけどちゃんと伸縮するようにしました~。

あと、腕全体で数mm短くしてます。
前の記事には自信満々に腕はデカクしてます!って書いてあったけどやっぱりバランス悪かったのでw

24_XATH-11C 027
・・・たまに人型に組んでやらんとテンション続きません(^^;)
直線なデザインなのでほとんどプラ板ですね。

スクラッチはなんか書くことが無いので記事にしづらいっすわ。



スポンサーサイト

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

「秩序の盾」作り直したりもします 

初期に作った足回りが気に食わなく感じてきたので、作り直しをやってます(>_<)

スネの側板
24_order_buckler 092
左がビフォー、右がアフターです。
元は1枚物でメリハリがなかったし、合計4枚あるんですがそれぞれの精度もアマアマだったので、作り直しました!
当初どうにか修正でなんとかしようとしていたんですけど、結局作り直しのほうが早かったw

足首
24_order_buckler 091
サイズが全然ちがいますがw大きいほうがアフターです。
意図的に寸詰まりなつま先にしていたのですが、どうもスネの裾に埋まったような状態だったので、思い切ってつま先ものばしちゃいました。


オーデルの開始からすでに4ヶ月が経つわりに、未だにこんな感じで全然完成が見えないです。
ほんとにチビチビしか進んでなくて、そろそろイヤにもなりそうなもんですが、意外にもちっとも飽きてないので、この調子でがんばっていきます!

近ごろ製作のBGVって事で、DVDで「太陽の牙ダグラム」を流しながらやってたんですけど、全75話を10日ほどで見てしまいましたw
本放送時は小3だったので話がほとんど理解できず、あまり見ていなかったのですが、今見てみるとめちゃくちゃ面白くて引き込まれてしまいました(^^)
後半のデロイア独立のあたりになってくると、政治の話の割合が強くなりすぎてちょっとダレましたけどね。
高橋監督の代表作ってコレとボトムズとレイズナーとガリアンって事になるんでしょうか。
ガリアンは未見なので見たほうがいいかな~。


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

「秩序の盾」腕がついた 

前回の記事が約2ヶ月ですか、月日が経つのは本当に早いものです(汗
おそらく誰もが挫折したと思われていたであろうオーデルバックラーですが、密かにちょびちょびっと進めてたのでした。
つってもホントにちょびちょびなんですけど・・・!

近況。
ようやく腕が生えました。
24_order_buckler 090

バランスおかしいっすかね・・・腕がでかすぎなんだけど実は意図的にやってます(マジで)
設定画のプロポーションを目指しているわけではないし、せっかくのスクラッチなので好みを反映していきたいものです。
ちなみにゲンコはサイズの確認用に粘土ひねっただけの超適当ものです。

久々の更新ですが、今日のところはここまでです。
更新もしてないですが、お友達の方がたのブログの訪問もすっかり滞ってしまってて少し反省しています。
激しく忙しいだとかそんな事でもなく、単にダラけているだけなので、ホント良くないですねm(__)m


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

「秩序の盾」 すね 

すっかり牛歩モードに入った感のあるオーデルバックラーですが。

ようやく立ちました。
24_order_buckler 082
そうは言っても仮組み中につき、クララなみに足元がおぼついてない状態なんだけど。
フレームにポリキャップをはさみすぎてて体の重さを支えられてない感じかな。
ポリキャップ多用してますけど計画性なくやってるので、実際のところ可動にどれほど活きてくるのか疑問。

太ももと比べてすねが大きく見えると思いますが、太ももは側板がまだついていないのでもうちょっと太くなるので、バランスは合っているハズ。
側板をつけてない理由は、太ももの付け根を別パーツにしてるのをやっぱり元デザイン通りの一体型の形状に戻そうか悩み中だからだったりします。
こんな感じで、前の工程が片付いてないまま次の工程に進めてるんで、後から手直し地獄になるのは間違いなさそう。。。
けど、一通り形にしてしまった後に、旧キットをいじる時のように気に食わないと思ったところを都度直していけば、理想の完成形に出来るのではないかと目論んでいます。(むちゃくちゃ非効率ですがw)

あと、思いのほか悩みに時間がかかったのがかかとのタイヤ。
24_order_buckler 084
各パーツは仮止めしてるだけなので、ガタガタなのはとりあえず置いといて・・・。
タイヤは当初適当な流用パーツを持ってこれるかなとタカをくくってたんだけど、実際にはなかなか合うものが見つけられなくて、結局は薬のふたを型取りして作った丸パーツを削って、これを原型にヒートプレスしようと思ってます。

まだ先は長いけれどぼちぼちやります。


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

「秩序の盾」 ひざ関節 

またまた間が空きました。
評判がよいらしいHGUCザクF2は自分も購入しましたよ!
でも、さすがに今箱を開けてしまうとオーデルがおろそかになりそうなので、しばらく保留です(汗
ジオンカラーを購入したのですが、連邦カラーを見るとそちらも買ってしまいそうでしたがさすがに我慢しましたw

さて、本題のオーデルバックラーの続きです。
今回から脚部の製作に取り掛かってます。

オーデルバックラーってデザイン画だとなんとなくポンヨリとしてるというか、この時期の大河原さんの画稿にありがちなズングリな体型なのですよね。
そんなオーデルさんも劇中では非常に派手な動きでキリコを追い詰めてました。
回し蹴りはさすがにちょっとアレだと思いましたが(笑)、出来るだけこの劇中イメージに近づけたいというのが今回のひとつの目標だったりします。
ヒザ、足首が動くようになるとポーズを決めやすいと思いますので、脚の関節はがんばりたいところなのです。

という事でヒザは写真のような形状にしてみました。
24_order_buckler 062

サンドイッチ方式というのでしょうか、HGUCの旧ザクなんかのヒジで使われてたと思うのですが、可動軸を関節ブロックの内側に持ってきてます。
ももやふくらはぎに干渉が少ないので可動範囲を大きくとることが出来そうです。

ですが、欠点もありまして、ヒザを曲げたときのスカスカ感が気になります。
24_order_buckler 057

シリンダーを仕込むなども考えてたのですがそのような技量があるなんてわけもなく・・・。

テディベア風におすわり。
24_order_buckler 061

うしろに見切れてて恥ずかしいですが、スクラッチするにあたり一応図面も書いてみました。
もともと1/35で手書きしたものを拡大コピーして使ってます。
設定画のバランスで書いたのですが、もうちょっとスマートになるようです。


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。