スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MGザクキャノンとかWFの事 

毎度のことではありますが、更新が空いちゃいましたw
前にちらっと書きましたがお仕事の関係で1月末~2月頭にかけてワンルームに引越しをしてまして、ようやく落ち着いてきました。
人間一人分だとは言え、なかなか大変なもんっす。

そんなこんなで、時間的な制約があって作業も撮影も時間切れで消化不良な気がしてますが、MGザクキャノンは一応完成となります。
前の記事の1週間後には写真撮影まで終わらせてまして、ブツは自宅に置いてきたので手元にありません。

mg_ms06k 021

mg_ms06k 028

mg_ms06k 031

mg_ms06k 034

カラーは、機体内部色、オリーブドラブ、焼鉄色を使ったと思います(すでに記憶がおぼろげ)


さて、長期出張という事で秋ころまで神奈川にいる予定なのですが、初めてのお休みでホントはまだまだダンボールの開梱だとかやらないといけない手続きがあったのですが、せっかくのチャンスなので、初めてのワンフェスに行ってきました!
とにかく会場が広くて、帰った後は若干足が痛かったです(-_-;)
しかも結構まじめに見て回ったつもりだったのですが、他所様のレポをみてると案外見落としてたみたいで・・・。

でも、買うものはちゃんと買ってきましたよ!
wf2010w 026


道楽模型堂さんの1/48ガッシュラン、TENBOWKISSAさんの1/76ホルニッセ、Witching Hourさんのアクティックギア用ダークオックス改造パーツを購入しました!

ガッシュランは中学のときに道で拾った5千円札でプラ板やパテを買い揃えフルスクラッチに挑戦した思い出深いSPTです。
その時は結局は頭とボディがおよそ形になったところでポシャってしまいましたが、非常に好きなデザインなのです。
あとの2つは半ば衝動買いだったのですが、ホルニッセはとにかく緻密なモールドとパッケージ、カラー指示書に一目惚れ、ダークオックスはバッカス好きとしては外せないので購入を決めました。
(ストロングバックスも出品されていたので実は悩んでたのですが、目の前で最後の1個を買われてしまったのですw)

他にも気になっているアイテムは多々あったのですが、目移りの連続でお金がいくらあっても足りそうにもありません。
しめて2万4千円也はかなり財布に響きましたが、いい買い物ができました(^^)

作るのが楽しみですが、十分な製作環境を持って来れていないので、着工は自宅に帰ってからになりそうです(>_<)


スポンサーサイト

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

うさぎさん 

正月休みにパチ組みしたMGザクキャノンの続きです。

表面処理ラクラク作戦として、全身に溶きパテ塗り捲り&リューターでガリガリ仕上げにしました。
mg_ms06k 005

なんか緑色になってますが、使用したのは最近お気に入りのスコードロンのグリーンパテです。
これを薄め液で延ばして使いました。
mg_ms06k 006
これがまたとにかく乾燥が早く、ラッカーパテなのに多少の厚盛りもOKだったりしますので、重宝しています。
今までちょっとした修正にはポリパテや瞬着、最近では黒い瞬着やアルテコと渡り歩いてきましたが、もうこれで決まりな気がしてます。

んで、ザクキャノンといえばやっぱり、ニュータイプ、グレーデン中尉機かと思います!
という事で、製作はラビットタイプを選択してます。
mg_ms06k 014
スパイダー風なラインは別売りのMGザクキャノンデカールを使っています。
(こんなデカールが売られてるなんて、なんていい時代…!)
ただ、インストの色指定は濃緑色だったのですが、手持ちの大河原イラストでは黄緑色です。
検索かけても濃緑色と黄緑色とまちまちだったので、どちらが正解か謎なのですが、自分の記憶でも黄緑色だったので、そのように塗りました。(もっと黄色が強くてもよかったか)
ひょっとしたら旧MSVの作例だとかは濃緑色だったのかもですね。

次回もうちょっと汚しを入れて終わりにします。


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。