スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧コン3が公開されてます 

アカブの肉球さんの恒例コンペ「アカ肉旧コン3」が公開されています。
39もの愛あふれる作品が集まっています!

akaniku3.gif


自分のチャイカ(ディジェ)も参加させていただいておりま~す。
144dijeh 1831


スポンサーサイト

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【旧コン3】1/144ディジェ ~チャイカらしく~  

あんまり放置っててもアレなので、途中経過をうp!

144dijeh 043
プロポーションの変更点としては、胸周りをボリュームアップしたのと、腰を作ったのと、関節仕込みの関係で太ももがちょっと伸びたくらいなのですが、それでもよさげに見えるのは元キットの出来のよさのおかげですw
あ、あとは肩アーマーの取り付け位置を高くしています。
キットのままだと肩の位置が低すぎでなで肩なので、アーマーでごまかしてやってるわけです。

ディジェからチャイカへの改修ポイントもそろそろ着手してます。
144dijeh 045
頭は羽飾りのようなデザインで、そのまま立体化したらSD三国伝に出てきそうになりました(汗
おでこと羽の接合はエポパテで作業中で、まだまだきちゃないので、もうちょっと待ってね。
削ったりして形を作るのは、クレオスのエポパよりタミヤの緑箱のエポパテの方が使いやすいかな・・・・うん。

肩のアーマーのジョイントにはABSのジョイントパーツを使ってます。
このパーツ、ちっちゃいから使いやすいです。
肩アーマーは胴体にもかぶさるような乗せ方がかっこいいかなと思ってそうやってます。

白く写ってる肩バインダーですが、キットのままだとボリュームがありすぎて、どうしようかと悩んでるところに、リサイクルショップで50円でゲットした、モラーバー(オーガスの双子メカ)の肩パーツがサイズ的にベストマッチでした。
50円だったからここでジャンクにしちゃっても別にいいかとも思うし、イマイのモラーバーはデキがよかったので作りたいという思いもあり、非常に気持ちが揺らいでいます(笑

そもそもディジェとチャイカの違いって・・・
・頭部
・両肩ともバインダー
・背中に球状のバーニア
・スネ裏にバーニア
・手持ち武器がナックルバスター
・・・・というところでしょうか。
小改造なので楽勝、と思ってましたが、いざ実践してみると苦戦するのは毎度の話ですね・・・。


少し時間が空いてしまいましたが、ピカさんの「ピカのカオスモデリング」とリンクさせていただきました!
今後ともよろしくおねがいします(^^)

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【旧コン3】1/144ディジェの関節 

旧キットのZガンダムシリーズは関節にポリキャップは使われているものの、基本的にすべて挟み込みなので、そのまま作ろうと思うと塗装などの仕上げをしながら作っていく事になります。
当時はこれが当たり前だったのですが、今のキットに慣れてしまっててこういう工程で作るのはしんどいので、後ハメの工作を行ってやります。
この工作もそれなりにめんどくさいのですが、考えながらやってて楽しいのでOKなのです。
いちお、自分の場合こんな感じでやってますって感じで載せておきます。



144dijeh 037
このキット首がないので、プラパイプで作り中にボールジョイントの受け側をつけてます。
頭のなかにエポパテを詰め込み、ボールをつけてやりますが、軸もポリ製で折れやすいのでプラパイプで補強しています。
首の胴体と繋がる部分の軸を長くしているのは、首の角度によって引き出せるようにしようと思っております。


上腕
144dijeh 023
上腕が細くあまりスペースがないのですが、肩との接続部分はキット付属のポリキャップ(大)を瞬着+ポリパテの粉で強引に固定しています。
写真みたいにポリキャップ同士で挟み込んでから固定してやると垂直にゆがみが出にくいみたいです。
ヒジはデザイン的には二重関節にしてやるとよく動きそうですが、今回は可動にこだわらないのでパスw
後ハメの為の切り欠きとポリを挿し込むためのパイプをつけています。



144dijeh 029
ヒジは元々のキットの軸に、コトブキヤのポリパーツをはめただけです。
ただし、Zガンダムシリーズのポリパーツ(小)の軸径は2.5mmなので、ポリパーツの穴も2.5mmに広げてやります。
手首もこんな感じでボールとカバーを仕込んでます。ゲンコツはコトブキヤのパーツですが、デザイナブルすぎる形状なんであんまり似合わないかも。


モモ
144dijeh 036
股間にはトールギスの球体肩パーツを投入。
ヒザはモモと一体成型だったのですが、古いキットの為にいかにも一体成型~な仕上がりなので、切り離して別パーツ感を。塗装も楽になりますしね。
ヒザ関節はちょっと雑なやり方ですが、もうこれでいいやw


足首
144dijeh 032
つま先が動くようにしたかったので、ABS製のジョイントパーツを使用しました。
脚との接続は後日考えます。


ほとんど丸一日作業してようやくここまでです(汗
ポーズ固定にしてしまう度胸があればこんな労力使わなくていいんですけど。




テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【旧コン3】1/144ディジェ 

色々と途切れがちでしたが、そろそろ通常営業に戻りたいところです。
まずは今後の予定を確認しました!

表明しているコンペはmineさんの所ばかりですが、

アカ肉旧コン3:2009年11月30日
マクロスコンペ 3rd stage:2009年12月31日
・・・という事で、旧コンが先なのね。

それ以外で、今のところ参加表明はしていませんが、前回落としてしまった懐コンの番外編と、ドルプラマニアさんのPAコン3と盛りだくさんです。
懐コンは今回は番外編という事で、素組み部門が作られ比較的参加しやすいですが、こちらの締切りが12月20日。
PAコンは当初秋口ころの〆で「全然無理」と思ってましたが、12月末日まで延長されましたので、出せそうです・・・が・・・「年末ばっかりやんwww」という事で、さすがになんでもかんでもは無理なので、今のところ参戦表明は見合わせているという状況です(-_-)

ただ、ここ1~2年は基本的にコンペ作中心となっておりましたが、スケールモデルも作りたいしだとか、締め切りも守れなくなりつつあるだとかなので、以降はコンペ参加は控える方向で考えております。


まずは、締切りが早くも残り1ヶ月ですか、早いですね(汗)という状況の旧コン3の参戦ネタを始めました!
144dijeh 000
1/144ディジェをジオンテイストで作りたいと思います。

キットは機体ごとのデキのバラつきが大きいZガンダムシリーズにあって、上位にランクされるプロポーションだったと思います。
ただ、腰高感を感じる体型はやはり20年前のキットだなぁという印象です。この頃のキットってどいつもこいつも胴体が短すぎるんですよね。

また、腰の短さのほかにもスカートも広がりすぎではないか思いました。
パースの付いた設定画をそのまま立体にしてしまった感じで、これはこれで悪く無いんですが上半身のボリューム不足のように見えてしまいます。


144dijeh 001
アニメではアムロ専用機という事に大きな違和感を覚え「アムロをガンダムに載せたら、カミーユが主役じゃなくなるからだな」と歪んだ見方をしてた当時中2のkani少年にはあまり好きになれないMSでしたが、放送と同時にボンボンに連載されていた近藤和久氏のコミックにはアムロ機ではなく、ジオン残党のMSとして描かれており、大変感銘を受けたのでした。
後にチャイカと名前がついたようですが、このコミック版のディジェを作りたいと思います。
近藤氏と言えば、氏独特のどっしりとした体型のイラストがこのチャイカでも描かれていましたが、製作のプロポーションは基本的にアニメ設定やコミック作画に準じます。


工作としては胴体をメインにやっつけていきます。
144dijeh 002
まずは胸部とスカートをばらしてやりました。
スカートは区画ごとに切り詰めて広がりを抑える工作をしてやりました。


腹とフンドシはジャンクパーツから拾ってきました。
144dijeh 004
胸は好みで前方に2~3ミリほど突き出してみました。
スカートの裏側、エポパテで埋めてみましたが、ディテール入れないとちょっとあっさりしすぎでしょうかね。

いやー、エラそうな事書いてたわりに、結局あんまり変わってないっすね!(爆
144dijeh 010


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。