スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいぶ形になってきたかな 

パワードジムの続きいきます。
明日も仕事だし、眠いので駆け足で(笑

気になっていたつま先ですが、設定画のような反りかえりが足りないと思い・・・・
mg_pw-gm 072
うりゃっ!・・・と強引に持ち上げてやりました。
mg_pw-gm 073

ふくらはぎの増装は、エポパテを盛ってはがして削りだします。
mg_pw-gm 066

バックパックは側面図をこんな感じで方眼用紙に書いといて・・・・
mg_pw-gm 068
おりゃっ!・・・と箱組み。
mg_pw-gm 081

簡単に書きましたが一つひとつの作業は結構大変だったんですけどね。
mg_pw-gm 082

mg_pw-gm 083

バックパックの丸いパーツはプラパイプに何重にもプラバンを巻きつけたもので、カット面は手作業なので結構ガタガタです(旋盤ほすい・・・)
肩とバックパックのラインの繋がりがおかしいかと思いますが、デザイン的にはもう1個ブロックが入りますので後日やります。
ティンコはちょっとでっぱり過ぎだったかな?

やはり問題はふくらはぎですね。
愛用していたタミヤの速乾タイプが切れたので、今回初めてクレオスのエポパ、軽量と高密度を使いました。
軽量タイプは確かに超速乾ですが紙粘土のような脆さがあり、細かい部分の造形には不向きと思います。
大きな物の芯に使うだとか、他のエポパテに混ぜて効果速度を速めたり、硬さの調整につかえるのではないでしょうか。
逆に言えばそのままではちょっと造形には不向きかなと思いました。

高密度タイプは、タミヤなどの高密度タイプと比べると軽い質感で扱いやすいですね。
ちょっと目が粗い気がしますが、硬化は早いですし、削り心地も悪くないし、なにより単価安いのが良いと思います。
といった理由でスネの造形は途中から高密度に変えたためストライプになっています。
まだまだ形出しに時間が掛かりそうです。


スポンサーサイト

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

人生を語らず 

以前から「在庫を溜めすぎだな~」と反省しきりだったのですが、備蓄の勢いが収まるどころかスパイラル状に加速していますので、自戒のためにパチ組できるものはどんどん組んでいって、手付かず在庫を減らす作戦を開始します!
まー、しかかり在庫が増えるだけなんですけどね(爆
iroiro 053
HGUCズダとwaveのスネークアイです。
最近のキットはパチパチと組むだけで充分かっこいいですね!
IGLOOは見てないので動いているズダを見たことないのですが、デザインに引かれて購入したもの。
思い入れないなら買わなきゃいいのにね・・・w
エッジをギチギチに出してやるとかっこよくなりそうなデザインですが、さすがに大変そうなので恐らくこのまま一生を終えると思います。

スネークアイは、はっきり言ってこのままで充分かっこいいのですが、先月のもでぐらに簡単改修が載っててそれがまたいい感じだったので、ちょっと真似してみたいな。
SF3Dは塗装も楽しいのでどんどん作っていきたいんですが・・・。

・・・とか遊んでいるうちに、気が付くと2ヶ月と激ヤバゾーンに突入のモデサミ用ジムの続きをやります。
遅くとも8月いっぱい位には形にしておきたいところですね。

今回からジム改→パワードジムの工作に入ります。
肩の追加パーツはプラ板、ボディと接触する面はエポパテです。
mg_pw-gm 058
等幅のプラ板を貼った後、現物あわせで襟の形状に切り込んでやりました。
言わずもがなですが、左はHGUCのパワードジム・・・形状がどうしても把握できず、参考にしました
ちょっとズルい気もしますが、コレくらいいいでしょうw

追加パーツが正面からみた時にパーツが水平になるよう気をつけました。
mg_pw-gm 064
胸上面の水平出しをしたのは、このためだったのですな(まだちょっとフチが浮いてるけど)
某海外製改パを使った作例をいくつかネットで見てて、このパーツが「ハの字」に垂れてるものが多かったのですが、あまりかっこいいと思わなかったので。

一番大変そうなヒザ~ふくらはぎのパーツをとっとと片付けたいと思います!
mg_pw-gm 060
まずは、ヒザの長方形のアーマーをプラ板で。
ふくらはぎは次回エポパテでやっつける予定です・・・うまくいくのかすご~く不安(;_;)

ヘリウムコアは、1個プラ板積層から作りました。これを原型に複製しちゃおうと思います。
腰前後、スネ前面、ふくらはぎと計8個もあるのですが、すべて同じサイズでいいみたいです。
あと、前にいじったつま先も気に食わなかったので、再調整中です。


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

夏ジム 

作業はそれなりにやってたのですが、PC不調があり更新が遅くなりました。
本日交換修理しましたが、CPUファンが時々停止して、突然PCがハングアップ→強制ダウンしたりしてたので、すごいストレスでした(汗

まずはスパルタン仮組みです!
72spartan 004
なかなかのマッシブ感でかっちょいいですねん(はぁと)
プロポーション的には上半身がやや弱めかな。センターブロックをもっとでかくして、両肩のミサイルベイを少し幅詰めしたらかなりよくなるかと思います!脚も幅増しかな。
せっかくのキットで気合入れて作りたいので、ジムが優先となってしまう第2シーズンでの製作は見送った方がいいような気もします。

さて、モデサミ用ジムの続きです。

前回までのあらすじ。
胴体を伸ばしてみて、相対的に足が短くなってしまった。脚の延長が必要だなぁ・・・。
カトキ版、というよりかは作画設定のプロポーションを目指しています。


脚の延長はモモを伸ばすより、スネで延ばしたほうがいいような気がしました。
フレームと外装をそれぞれ同じ長さ挟んだらいいだけですから簡単、簡単!
外装は、内側のリブ(梁)にノコギリ沿わせて切ってったらまっすぐに切れるね、これは楽勝だな・・・・
mg_pw-gm 041
とか余裕かましていたら、前面スソの台形モールドを分断してしまいました・・・(汗
自分の浅はかさの招いた復旧困難なミスに一瞬肝を冷やしましたが、ドジムはこの部分にヘリウムコアがくっつくのでモールドつぶれてもよかったのでした!(結果オーライ)

あと、カトキジムはつま先の長さも特徴的ですよね。
mg_pw-gm 042
足裏パーツをこんな感じで前に延ばして見ました。これをベースにプラ板とパテでつま先を延長していきました。
あ、足裏はいじりませんので・・・w(どうせ会場では見せないでしょ?)


足裏は見えないのでいいのですが、腰アーマー裏は見る人には見られてしまいそうなので作っておきます。
mg_pw-gm 049
実はこういうのやるの初めてなんで、デザインも超シンプルです(^^;)やってないよりマシ位に見えたらいいかな~なんて。


最後に三度バランスチェックを・・・。
mg_pw-gm 056
ちょっとやせすぎたか・・・!?けど、後戻りは出来ませんので、素体ジムのバランス取りはこれで終わりにします。
次回からはパワードな部分の工作に入りたいと思います!


だいこん・マクロスコンペでご一緒させていただくチアキさんの魂平堂-konpeido-とリンクさせていただきました!
今後ともよろしくお願いいたします!


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ちぢめたり、のばしたり、あげたり 

アカブの肉球さんで、マクロスコンペが公開中です(^^)
1年間3ヶ月ごとに公開される、今回はその第一ステージで、自分もトマホークで参戦しております!

次作は↓で参戦予定です。
iroiro 052
同時進行の辛さは今までも充分わかってるのですが・・・前から欲しかったキットをゲットできましたので勢いあるうちにやっつけたいと思います!


モデサミ用ジム改の続きです。

前回までのあらすじ。
胸部の上下幅を縮めたので、それに合わせてコアブロックも切り詰めたところ、思いの他体型が変わってしまいました。バランスって微妙なもんだなぁと思いました。

んで、実に無策でお恥ずかしい限りですが、前回縮めた以上に今度は延ばしてみました(笑
mg_pw-gm 035
コアブロックも二段腹ものびのびですわ。
試行錯誤の連続で、もはや何ミリだとか自分でもわかりません(>_<)

そして、表題の「上げる」の話。
mg_pw-gm 038
乳が垂れ気味だったので上げておきました。
メリハリが欲しかったので、胸部下面をだいぶ削り込んだんですが判るでしょうか??

最後にバランス確認。
mg_pw-gm 030
腕も数ミリ伸ばしています。気持ちもう少し長くてもよかったかも。
あとふんどしはプラ板で囲んでデカく凛々しく形状を変えています。
ここは数ヶ月前のMG誌の岡プロのガンダムを参考にしてます。というかパクリました。

相対的に脚が短くなりましたので、次回はここをどないかします。
パワードに行くまではまだまだ長い道のりですね・・・。


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

モデサミ用 

たくさん応援を頂いていたので恐縮ですが、製作中のオーガロイドは締切に間に合わす事が出来ず一旦保留となります。
こいつで参加予定だった「懐コン」が公開を開始しています(1日1作品ずつかな)。
興味のある方は覗いてみてください
kaniのお友達のあきら式改さんとコブレッティさんは締切に間に合ったようですので、公開が楽しみです(^^)

また、「だいこんマクロスコンペ」の方は、トマホークを提出しました。
こちらは第1クールが7月10日公開予定との事です。
第2クール以降も参加したいと思いますが、今回のトマホークは少々気が抜けた作りなので、1回位はビシっと作ったものを出さないと、と反省してます(;_;)





一応今日から新作の記事ということで、モデサミ用の作品を作ります。
ちょっと前の記事でMK-IIとエクシアをごにょごにょして・・・・って書いたのですが、あれは忘れてください(笑
作ってて面白くなかったという事もあるんですが、モデサミは現物展示という事でかなり目は厳しくなるでしょうから、丁寧さを問われるなというところで、工作3:仕上げ7くらいの力の入れ具合になるものを、と考えました。
リアルで集合という事で、中途半端な物だと恥ずかしくて顔出しできないしねw

という事で、↓を作ります。
mg_pw-gm 002
MGジム改ですが、これをベースにパワードジムを作ります。
デザイン的にパーツ追加だけですから、きっとやりつくされたネタなんでしょうけど・・・・。
改パも出ているようですが、金もないので自作でいきます。


まずは胸から着手です。
キットだと胸の上面に丸みが帯びているのですが、後々追加パーツをつける上でこの丸みがジャマになるので、平らにならしてやりました。
mg_pw-gm 004
ジム改の胸は途中で屈折してるんで、正直けっこう大変でした(汗
ただ、当初の目的は後作業の準備だったのですが、カトキデザインのジム系はこの面が真っ平らですからね、やっといてよかったです。


ついでというか、胸の形状がちょっとモッサリしてる気がしたので、形状変更してやりました。
mg_pw-gm 014
胸を真横にカットして高さを3mm低く幅詰め、ダクト部分を薄い長方形に変更、合わせ目で前後に3mm幅増し。という事をやって薄くてでっぱった形にしてみました。
胸の高さを変えた事で中身のコアブロックも同じだけ幅詰めしています。


胴体が3mm短くなっただけなのに、急にマッチョになりやがりました。
mg_pw-gm 017
左肩だけアーマーを高い位置に仮付けしてます。コレくらいのほうがかっこいいよね。
パワード云々以前に、まずはベースのジムをかっこよくしてあげたいので、今後プロポーションを中心にちょろちょろ弄ってあげる予定です。



テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。