スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700山城 完成しました 

山城完成しました。
塗装は模型っぽさを無くしたかったので、意図的に淡い色を使ってみました。
700yamashiro 179

使ったエッチングはアオシマの専用品と汎用手すり、FMの21号電探です。
張り線は大変なのでやめときました(^^)
700yamashiro 191

主砲や22号電探の開口も写真だとよく見えますね。
700yamashiro 181

マストは真鍮線を組んだものですが、かなりのショボさ(泣
今後この辺りの密度を出せるようになれば、ワンランクアップしたものが作れるんでしょうかね。
今回ウェザリングはコピックを使ってみました。
700yamashiro 184

がんばって写真たくさん撮りましたが、やっぱ難しいです^^;
どういう写真を撮ればいいのか、さっぱりですw
700yamashiro 208

このサイズの戦艦は初めて作りましたが、けっこう大変ですね。
このキットならアフターパーツに頼らなくても、充分かっこいいはずです。
次にフネ物作るときは空母にしたいな~なんて思ってます。

スポンサーサイト

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/700 山城(13)  

勢いに任せて山城も仕上げてしまいますw

甲板各所に機銃を設置しました。
700yamashiro 128
配置は超適当です・・・・こんなんでいいんだろうかwエッチングの機銃ですが、意外と存在感うすいです。目立ちすぎても困りますけど。
これ位の画質でしたら、苦戦した艦首甲板のつなぎ目はほとんど判らないようですね^^よかった、よかった♪

飛行甲板のカタパルト、クレーンも取り付け~。
カタパルトはエッチングですが、クレーンはエッチングパーツが四次元旅行に出っ放しなのでキットのプラパーツをつかってます(泣
あまり目立たないように、収納状態にしてみました。
700yamashiro 130

今頃舷側にマスキングテープを貼っているのは・・・・勘のいい諸兄はお気づきでしょうが・・・・艦艇色を塗るのを忘れてました(爆
通常極初期に終わらせておくべきだったのですが、今の今まで完全に失念していましたね^^;

4月から作り始めて無駄に時間ばかりかかってしまい、ごらん頂いてた方には申し訳なかったですが、山城は次回でようやく最終回となります。


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/700 山城(12)  

牛歩、牛歩の山城ですが、そろそろ仕上げないと2つのコンペ作にかかれませんのでがんばります。
みなさん同じでしょうが、期末と言う事でしがない中間管理職は自分の時間が取りにくくてつらいですw自分はひとりもんなのでまだマシなんでしょうが(爆

前にちらっと書いたロープです。
先月のMG誌にて、リノリウム押さえ金具を伸ばしランナーで作るとき、イエロー系のランナーを使うと色塗りしなくて済むよん・・・って書いてありこれは目からウロコでした。
自分は頭が固いので、塗るのが当たり前という概念にとらわれていた(と言うか塗る前提の工作しかやってなかった)のですが、細かい部分はプラの色を活かせば、かえって仕上がりもよくなるというものです。
そこで、当初はセオリーどおり真ちゅう針金をねじって作るつもりでしたが、ダークイエローの伸ばしランナーをひねって作ってみました。
↓この皿うどんか、とうもろこしのヒゲのようなものが伸ばしランナーによるロープです。
700yamashiro 118
表面にさっと流し込み接着剤を塗っておくとばらけません。

こんな感じにブルワークに貼り付けていきます。
700yamashiro 120

パッケ絵に従い煙突周りの探照灯のブルワークに貼り付けました。
700yamashiro 123

適当なところに浮き輪を取り付けたり、艦載艇もノーマルのまま固定してしまいました。(ちょっと味気ない?)
資料によると最終時(レイテ海戦)の山城には西村中将が座乗していたことで長官艇として15m内火艇が積まれているはずだそうですが、キットには入っていませんのでオミットです。(キット付属の内火艇の延長で作れそうですが)

残り作業は、エッチングに入っている単装機銃の設置、碇・クレーン・カタパルトの設置のみとなりました。
前に失敗したウォッシングと、塗装でもうひとポイントやりたいことがあるので、そこまでやって終わりとなります。
次回、最終回なるか??

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/700 山城(11)  

山城はすでにほぼ完成状態ですので、「これで完成!」と宣言してしまえば終わりになるのですが、練習も兼ねてもうちょっとディテールアップを続けます。

戦闘に参加する艦艇は、臨戦時には防弾対策としてマントレットを艦橋周りなどにぶら下げていたようです。
マントレットという言葉の意味がよく判らんのですが、銃弾が当たったときに破片が飛び散らないようにする為の処置だったかな。

マントレットのパーツは、買って以降ほとんど出番がなかったセラカンナで1mmプラ棒にグリグリと型を押し付けていったものです。
700yamashiro 114

正確な運用や配置がよくわかりませんので、艦橋周りに適当に貼り付けていきます。
700yamashiro 116
後日ロープなんかも貼り付けていこうと思っております。

あとは真ちゅう針金をひねったもので救命浮標(浮き輪)もぼちぼち作ってます。取り付けは次回やります。
700yamashiro 112


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

1/700 山城(10) 

一日がかりで船体の手すり貼りを完了しました\(^o^)/
今月号のMG誌でゼリー状と速乾の2種の瞬着を混ぜて使うと扱いやすいよ、って書いてあったので参考にしました所、すごく簡単に貼れるようになり、目からウロコでした。
手すり貼りはいつもけっこう手こずる上に、仕上がりも汚かったのですが、きれいに仕上がるし、作業の時間も早かったです。
早いと言っても3.5時間ぶっ通しで行いました(^^;)ただ、いままでは数日かけてやっていた事が1日で終わったのは大きな進歩です。失敗も少ないから余計なリカバリーやストレスがないのもよかったようです。

あとは全体にウォッシングを行っています。
目論見としては、全体の基本塗装は明るいめの色を使っているので、ウォッシングは暗い色をつかってメリハリをつけるつもりでした。
実際にはブラックそのままを使ったのですが、失敗だったようで・・・後日やり直します。
本当に陰になるところだけ墨を残すようにすると良い感じになるのかな。今の状態はなんかすごく汚らしいです。

700yamashiro 104

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。