スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カプリコその3 

ちょっと気分転換で中の人を作ってみます。胴を1mmプラ板で、腕を0.6mmプラ棒で作っています。
一応劇中に出てきた女性を作りたかったのですが、オバケのようなルックスと、ボディビルダーのような体型で「見ちゃあいられないんだよ、ぼ~や」と怒られてしまいそうです。
ですが1/144でちっちゃいんだからこんなもんでしょう(逆切れ)
もっともキャノピーをクリア化しないと乗ってもらえないんですけどね。
もはやカプリコでもヲーカーマシンでもなくなりましたが、経験上こういう細かいことやり出した時は大抵完成しないので気をつけないと。。。
144wm_cap 038.jpg
スポンサーサイト

テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

カプリコその2 

脚部間接を作っています。
ヒザはそのままでも可動範囲は広いんですが、後ハメも兼ねて二重間接化してみました。
144wm_cap 005.jpg

144wm_cap 006.jpg


脚の付け根は写真取り損ねてましたが、こんな感じ。商品名を忘れてしまいましたが、ポリの二重間接パーツで接続しています。
144wm_cap 011.jpg


1/144のボックスアートのような立てひざが出来るようになりました。
144wm_cap 009.jpg


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

カプリコその1 

零戦の溶きパテ乾燥待ちの間にいじりだしてしまいました。
先日仕入れたWMの中からカプリコを作ります。
同時進行になりますが、零戦は完全素組みなのであっという間に終わるはずです。

このカプリコもあまり拘らず、さくっと終わらせたい・・・。
まずは足首のボールジョイント化&つま先の別可動化を行います。
つま先の付け根はキットだとパイプのような表現になっていますが、ここは設定画にあわせます。
キットのアレンジも面白いんだけど、パイプを作り直して更に間接仕込むってのも手間ですんで、設定画にあわせた方が楽ですな。

144wm_cap 001.jpg


このシリーズはかなりアレンジされているのは知っていましたが、筋彫りとかスコップやタラップモールド程度かなと思ってました。
ここまで大きな変更をしてるってのも野心的なキットだったんですね。
ちなみにヒジ内側のシリンダー、腹のエアクリーナーは設定にはないキットオリジナルのようです。
設定画を偏重してるわけじゃないしキットアレンジの否定もしませんので、基本的にラクに済ませられる処理方法を都度考えていきます。


テーマ模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。